相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別

お客様の声

手続きの期限と流れ

最初にやるべき手続き

相続手続きのまず最初にやるべき手続についてご説明いたします。
被相続人が死亡した時から相続は開され、まず手初めに行う手続は、死亡届の提出です。

死亡後7日以内に医師の死亡診断を添付して、該当する市区町村の長に提出をします。

こうして相続が開始される事となり、行政上の手続きを進めていくこととなるのです。

 

期限のある手続き

相続が発生すると、さまざまな行政上の手続を進めなければなりません。
行政機関に届出が必要な書類と期限、注意事項は以下のとおりです。

相続放棄・限定承認

この相続放棄・限定承認に関しては注意する点といたしまして、相続人になった事実を知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に申立てしなければならない点です。
その為、2ヶ月ほどで相続人と相続財産を把握することが望ましいです。相続放棄 ・限定承認に関しましては、他のページにて詳しく説明させていただいております。

所得税、準確定申告

準確定申告とは、被相続人が、個人事業主である場合、または、不動産所得(不動産の賃貸)等の収入があるなど、翌年に確定申告の必要がある場合、相続人が全員共同で被相続人の確定申告を行わなければなりません。

相続が開始されたことを知った日の翌日から4ヶ月以内に税務署に提出をします。
確定申告の計算期間は、その年の1月1日から死亡日までです。

 

相続税の申告・納付

相続税の申告は、相続の発生を知った日の翌日から10ヶ月以内に、税務署にて行わなければなりません。
申告の期限が過ぎてしまうと、控除が受けられないものもありますので、注意が必要です。
※相続税は、期限内にきちんと申告をすれば控除を受けることができ、実際に相続税を支払う必要が無くなる事もあります。

万が一、期限まで日にちがない場合や、手続きする時間がなくお困りの方は、すぐにお問合せください。
当相談所の協力先の会計事務所様によるサポートが可能でございます。

ft_txt.png

フリーダイアル0120-256-771 平日9時から19時、土日祝10時から19時

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
footer-ryoukin
  • 相続の流れ
  • 相続人調査
  • 相続方法(相続放棄)
  • 遺産分割協議書作成
  • 遺産分割の方法について
  • 名義変更(預金・不動産)
  • 相続税申告が必要な場合
  • 遺言書作成
  • 生前対策と老い支度
  • サポート料金
 トップに戻る

当相談所が選ばれる5つの理由

京都・大阪・滋賀での相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートなら司法書士法人F&Partnersにお任せください。京都・大阪・滋賀をはじめとした近畿圏において最大級の実績をもって運営しております。お客様が訪問しやすいオフィスにて無料相談をお気軽にご利用ください。
京都…京都市営地下鉄 東西線 烏丸御池駅より徒歩3分
滋賀…JR 草津駅より徒歩1分
大阪…地下鉄谷町線 谷町四丁目駅より徒歩1分

相続無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 相談事例について
  • 対応エリア
  • 京都・滋賀・大阪相続税申告相談所
  • 京都・滋賀・大阪 測量・調査・登記相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会
  • 京都で働く相続スタッフブログ

アクセス

  • 京都事務所
    烏丸御池駅 徒歩3分
    京都市中京区七観音町623番地第11 長谷ビル5階
  • 滋賀事務所
    草津駅 目の前(東口)
    草津市大路1丁目1番1号 エルティ932-1F
  • 大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
    大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F

関連リンク

  • 一般社団法人 全国シルバーライフ協会