相談事例Q&A

ご相談事例
Q&A形式でご紹介いたします

  • Q&A一覧
  • テーマ別
  • 地域別

お客様の声

遺言がある場合の名義変更

預貯金の凍結

故人によって遺言書が残された場合、基本的には遺言に沿って各名義変更を行うことになります。
ここでは、預貯金と不動産の遺言書に基づいた名義変更について説明いたします。

預貯金の場合

遺言によって名義変更を行うために金融機関に提出する主な書類などは下記の通りです。
ただし、金融機関によって必要となる書類が異なる場合もあるため、名義変更の手続きに行く前に金融機関に直接お問い合わせください。

不動産の場合

単独で登記申請ができる「相続登記」と複数人で申請を行う必要がある「遺贈登記」

遺言書による名義変更の場合、登記の種類によって手続きが異なります。相続登記と遺贈登記があり、遺言書の書き方によって違います。

「相続登記」…相続人は単独で登記手続き(名義変更)を進めることができます。

「遺贈登記」…登記権利者(不動産を もらう人)と相続人もしくは遺言執行者が共同して手続きをすることになります。相続人全員の協力が必要になるため、相続登記の場合と比べると手間が掛かってしまうこともあります。

「相続登記」か「遺贈登記」か

遺言書に「~に相続させる」と書かれていると、 相続登記ということになります。また、遺言書に「~に遺贈させる」や「~に与える」と書かれていれば、遺贈登記となります。

このように、登記の種類による違いの他、遺言執行者がいる場合などによっても事情が異なるため、遺言書による登記手続きのさいは専門家にご相談いただくと安心です。

ft_txt.png

フリーダイアル0120-256-771 平日9時から19時、土日祝10時から19時

  • 相続・遺言に関することならおまかせください 無料相談会のご案内
  • 事務所へのアクセス
  • 事務所概要
footer-ryoukin
  • 相続の流れ
  • 相続人調査
  • 相続方法(相続放棄)
  • 遺産分割協議書作成
  • 遺産分割の方法について
  • 名義変更(預金・不動産)
  • 相続税申告が必要な場合
  • 遺言書作成
  • 生前対策と老い支度
  • サポート料金
 トップに戻る

当相談所が選ばれる5つの理由

京都・大阪・滋賀での相続(相続手続き)や遺言に関する総合的なサポートなら司法書士法人F&Partnersにお任せください。京都・大阪・滋賀をはじめとした近畿圏において最大級の実績をもって運営しております。お客様が訪問しやすいオフィスにて無料相談をお気軽にご利用ください。
京都…京都市営地下鉄 東西線 烏丸御池駅より徒歩3分
滋賀…JR 草津駅より徒歩1分
大阪…地下鉄谷町線 谷町四丁目駅より徒歩1分

相続無料相談実施中!

  • 初回の無料相談会
  • 事務所案内はこちら
  • 事務所へのアクセス
  • 相談事例について
  • 対応エリア
  • 京都・滋賀・大阪相続税申告相談所
  • 京都・滋賀・大阪 測量・調査・登記相談所
  • 一般社団法人近畿シルバーライフ協会
  • 京都で働く相続スタッフブログ

アクセス

  • 京都事務所
    烏丸御池駅 徒歩3分
    京都市中京区七観音町623番地第11 長谷ビル5階
  • 滋賀事務所
    草津駅 目の前(東口)
    草津市大路1丁目1番1号 エルティ932-1F
  • 大阪事務所
    谷町4丁目駅よりすぐ
    大阪市中央区内本町1丁目1番1号 OCTビル4F

関連リンク

  • 一般社団法人 全国シルバーライフ協会